日本公認会計士協会四国会

四国会インフォメーション

監基報改正に関する研修会開催のご案内

2021年01月15日

 2020年11月6日付けで企業会計審議会より「監査基準の改訂に関する意見書」及び「中間監査基準の改訂に関する意見書」が公表されております。
監査基準委員会では、当該改訂に対応して、監査基準委員会報告書720「監査した財務諸表が含まれる開示書類におけるその他の記載内容に関連する監査人の責任」や
同540「会計上の見積りの監査」、同315「企業及び企業環境の理解を通じた重要な虚偽表示リスクの識別と評価」等の改正を行っております。
また、従来より我が国では禁止されております内部監査人による監査人の直接補助(ダイレクトアシスタンス)について明確化を図るため、監査基準委員会報告書610「内部監査人の作業の利用」等の改正を行っております。
本研修会では、監査基準委員会報告書等の改正を担当している監査基準委員会関係者により、主要な改正点について解説を行います。

詳細の確認・お申込はこちらからお願い致します。→四国会ウェブサイト研修案内ページ

ページトップへ