日本公認会計士協会四国会

会長ご挨拶

新会長就任のご挨拶

日本公認会計士協会四国会 会長 久保誉一
写真:日本公認会計士協会四国会会長(本部理事)久保誉一

 このたび四国会会長を務めさせていただきます香川県部会の久保誉一です。どうぞよろしくお願いいたします。

 振り返ってみますと、私が協会活動に参加するようになったのは、勤務する監査法人の東京事務所から高松事務所に転勤した2001年からになります。東京勤務時代は協会活動には全く参加していませんでしたが、高松に転勤後「自分の勤務する事務所以外の先生方とも知り合いになりたい」という気持ちになり、主に忘年会や懇親会への参加からスタートしました。私よりもかなり年上の先生方が多かったですが、若手の私にも温かく接してくれ、多くのことを教えて頂きました。その後、四国会の幹事となり、東京実務補習所高松支所の補習委員長、研修担当、広報担当、香川県部会長を担当させて頂きました。
協会活動を通じて、通常の勤務ではお会いできない人達と知り合いになれることで勉強になり、また、ハロー!会計等の後進育成を通じて中長期的な人材確保の重要性も知りました。協会活動は、私にとって視野を広げる良い経験になっていると思います。今の若い先生方にも、今後、一度は経験してもらえればと思っています。

 これから3年間、協会本部の施策を四国会会員の皆様にお届けし、実行するとともに、多くの会員の皆様が再び対面で集まれる有意義な機会を復活させたいと思っています。また、四国の優秀な人材が一人でも多く公認会計士を目指してもらえるような活動に注力いたします。引き続き、会員の皆様方のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。